会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    プロの手作りごはんレシピ詳細

    こちらでは、ペットの手作りごはん作りのプロが考案したレシピを紹介しています。

    お手軽に作れる毎日のごはんから、お祝いのメニューまで、幅広いレシピで手作りペットごはんを応援します。

    レシピの内容

    飼い主さんと一緒が嬉しいサーモンリエット
    リエットは、生クリームやクリームチーズを使って仕上げますが、水切りヨーグルトで代用することでカロリーも抑えられます。
    鮭の切り身でも出来ますので、火を通した後、皮・骨を取り除いてください。

    【犬用として】わんちゃんには、ごはんや焼き麩の上にかけてもOK。休日にお揃いごはん、いかがでしょうか。

    飼い主さんと一緒が嬉しいサーモンリエット

    西山育子先生のレシピ

    最終投稿日
    2015年04月30日
    カテゴリ
    犬、猫
    ジャンル
    パーティー
    材料(4kgの犬・猫の1食分と飼い主様用として)
    材料名分量
    サーモン200g
    ヨーグルト200g
    すりおろしニンニク少々
    ディル1~2本
    ジャガイモ20g
    カボチャ20g
    パプリカ2g
    ブロッコリースプラウト少々
    作り方(15分)
    1
    イメージ
    下準備に、ヨーグルト200gを2時間~半日ほど水切りし、100g程度にしておく。 ジャガイモ・カボチャは2cmほどの厚みにスライスしておく。 パプリカは、飾り用にみじん切りにしておく。
    2
    イメージ
    適当な大きさに切ったサーモンを耐熱皿に並べる。すりおろしニンニク(チューブで1cm程)を全体にちらし、ディルを乗せてふんわりとラップをしてレンジで1分50秒(600w)加熱する。 *ディルは飾り用に、少し取り分けておく。
    3
    イメージ
    (2)のディルは取り除き、加熱したサーモンと(1)の水切りヨーグルトを、フードプロセッサーに入れて、なめらかにする。 *なめらかになったら、半分取り分け、塩を入れて飼い主さん用にする。
    4
    イメージ
    フライパンに、約1cm程の厚みに切ったジャガイモとカボチャ、水(大さじ3)を入れて火にかけてフタをし、蒸し焼きにする。
    5
    イメージ
    (4)のジャガイモとカボチャに火が通ったら、ブロッコリースプラウトと(3)のサーモンを乗せる。飾りにみじん切りにしたパプリカとデイルを飾り出来上がり。
     
     

    レシピの作者

    西山育子先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ アニマルコミュニケーター、ペット看護士&セラピスト、カードセラピスト 
    西山育子先生

    アニマルコミュニケーションやカウンセリングを通じて、飼い主さんとペットの関係をよりよくするお手伝いをしています。
    また、京阪神の手づくり市に毎月参加し、手作りおやつや手作り食をサポートする食材を販売。
    イベントブースでは、お客様に手作りの楽しさ、気軽さを商品を通してお伝えしています。

    ホームページ「娜巍堂(nagi-do.)」http://nagido.jimdo.com/
    ブログ「オレ飯~手作り猫ごはん」http://ameblo.jp/raisei-nagido/
    *「なぎどう」「オレ飯」等で検索

    レシピ作者たちのホームページ・ブログのご案内

    こばやし裕子先生

    ペット食育上級指導士Ⓡ、食生活アドバイザーⓇ2級

    こばやし裕子 先生

    安福義江 先生

    ペット食育上級指導士Ⓡ、アニマルコミュニケーター、ドッグアロマセラピスト、薬膳インストラクター

    立石よしえ 先生

    宮本弥生 先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ、日本メディカルアロマテラピー協会 ペットメディカルアロマテラピスト

    宮本弥生 先生

    西山育子 先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ アニマルコミュニケーター、ペット看護士&セラピスト、カードセラピスト

    西山育子 先生

    ちゃぞの のりこ 先生

    ペット食育協会APNA認定®ペット食育指導士、アニマルコミュニケーションカウンセラー

    ちゃぞの のりこ 先生

    神山惠子 先生

    ペット食育准指導士®、日本アニマルウェルネス協会認定ホリスティックケア・カウンセラー、薬膳インストラクター、AEAJアロマテラピー二級

    神山惠子 先生

    阿部由美子 先生

    ペット食育協会APNA認定®ペット食育准指導士

    阿部由美子 先生

    松岡麗子 先生

    国際中医薬膳師(北京中医薬大薬膳科卒業)、ハーバルプラクティショナー、ペット食育協会認定准指導士、プロフェッショナル・ドッグセラピスト、アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラー、ペットマッサージセラピスト

    松岡麗子 先生

    みんなのコメント

    コメントする

    2015年05月06日
    ポンタちゃんさん
    なるほど!!焼き麩ですか・・・おいしい食材ですが、コロ(白シバ)ちゃんには与えたことなかった、素敵なアイディアですね 色々応用が効きそうです。早速やってみま~す
    no page1no page
    • ペットレシピ
    • プロの手作りごはんレシピ一覧へ戻る